shinmaimanaのブログ

作業療法士で左片麻痺の障がい者でもあります、両方の視点を持つからこその事が書いていければと思います。

時事関連

町内の集まりな話です

私の住んでいるいなかでは、ご町内で集まっての新年会が年明け早々の日曜にありました。 しかも毎年けっこう参加者がいます。 というのも、ただ、町内で集まって食って飲んでな集まりって以上に、有意義な機能が有るから人が集まるんだな~などと、参加しな…

わが家は親子で遊ぶだけにポケモンについてはよく話します。

令和元年に、11月15日にポケモンの新作がニンテンドースイッチで発売になり、年明け早々に追加コンテンツが発表されたりと、わが家の長男、長女はポケモン好きが加熱中です。 長男(当時小2くらいだったかと)が『ポケモンに会いたい』と頻繁に言ってた事が有…

地方の高齢者お買い物問題と自動運転

下URL様は高齢者対象の自動運転車両体験についてのものです。 https://mainichi.jp/articles/20191223/k00/00m/040/010000c 4人乗りのゴルフカートタイプの電気自動車で高齢者さん達が自動運転車両体験されたってものですが。 ニーズとして大きそうなのはま…

土手町パーラーさんのロールケーキが美味しかったです。

甘いものは好きですが。 男の一人暮らしが長かったこともあり、あまり自分で買う事は無かったりする私です。 青森県弘前市のデパート中三、土手町側の道路を挟んで向かいアップルウェーブラジオ局のお隣辺に『土手町パーラー』さんというカフェが有ります。 …

食品ロスとケーキの予約の話です。

クリスマスケーキにせよ、節分の恵方巻きにせよシーズンが終わったとたん食品ロスが話題になりますよね。 行き過ぎた資本主義が季節ものの商戦を作り出してあおってで、不要な食品ロスにつながっているって、わかりやすい構図ですよね。 イヤなので、独身の…

溶連菌感染症

親にしてみれば、子供がかかったらどんな疾患でも嫌ですが、 私としては溶連菌感染症は特に嫌な部類に入ったりします。 うちの子供たちはこの溶連菌感染症にずいぶん苦しめられました。 扁桃腺に繰り返し感染して扁桃腺を取る手術を何年か前にしました。(上…

インフル恐し(発症早期の感染力が強い時は空気感染もあるのですな)

わが家の子ども達が通っている小学校と保育園でもとうとうインフルエンザにかかった子がポツポツ出てきてました。 結構嫌がらずにマスクはしてくれるうちの子供達ですが。 以前はインフルエンザ予防にはマスクやカーテン一枚程度の布も有効とされていました…

やけどと使い捨てカイロの話です。

寒さがきびしくなってきまして。 使い捨てカイロなんかも暖を取るのに重宝しますね。 使い方によっては、ちょっとこわかつたりするのが貼るタイプのカイロ、使い方を誤ると危険だったりする事もって話です。 ちょっと嫌な表現かもですが、 通常のやけどは例…

使い捨てマスクどっちがおもて?どっちがうら?

すこし昔の話しですが、当時、勤めていた介護老人保健施設で休憩中に使い捨てマスクの表面てのは正式にはどっちなん?って論争が巻き起こった事が有りました。 マスクの耳にかけるゴム紐をのり付けして有る部分は、使う人からみて内側と外側どちらに来るのが…

リカちゃん人形と木刀

反抗期の子供って、気持ちも出来事も素直に教えてくれませんよねって話です。 で、フルタイムで仕事が出来ていない分、子供たちと過ごす時間が長い父親の私ですが、うちの奥さん程にコミュニケーション能力が高ければ悩む必要すらないのでしょうが、さほどコ…

寒くなると脚が棒になりがちです。

『脚が棒になる』という表現がありますが、 脳出血の後遺症で左半身が麻痺しているみとしては、これは寒くなってくると比喩ではなっかったり。 特に階段を降りるなんかは麻痺側の膝が円滑に曲がりません、冬季間はどうしても手すりのつかまってゆっくり麻痺…

11月23日は勤労感謝の日でした。

勤労感謝の日は「国民の祝日に関する法律」によると、勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日とされています。 との事で、 「勤労」とは仕事に励むこと、「たっとぶ」とは大事なものとして重んずる、という意味があります。そのため、勤労感…

今年は風邪をひかなかった

基本的には脳出血で倒れる以前は、まぁ丈夫でした。 ろくに風邪もひかないので、女性が多い作業療法士の中、男で丈夫な私は一人部署や、一人職場に配置されることも多かったです。←職場単位で丈夫さに定評があったようです。 ふしぎと身体が不自由になってか…

冬靴ならもう少しは杖を使わなくても良さそうに思えます。

昨日の朝は起きたら雪が積もっていてビックリだった青森ですが。 shinmaimana.hatenablog.com 日中は多少は雪も融けてくれました。 それにしても、一日を通して気温が5℃以下って寒さなので、しっかり雪が積もるのも時間の問題なのでしょうが。 上画像は通勤…

とうとう今年も冬本番です

今朝起きたら、雪が少しばかりつもっていました。 下画像は私のいる青森県なのですが、去年に比べれば降雪は少し遅いくらいではありますが、冬が始まると思うと、毎年のことでも少しばかりどんよりした気分になります。 昨日までは全くなかったのに、一日で…

11月もなかばを過ぎて東北にも急激な冷え込みが来ました。

この数日で冷え込みがすごいです。 日中でも10℃をきるようになり、朝夕は5℃以下になってきました。 いかんいかん、この時期は、毎年ですが体が寒さになれるまでは疲労感も出やすいですし、痛みも出やすかったり。 特に麻痺している脚の大腿の裏側の筋肉な…

おのれカメムシ許すまじ

2日間にわたって私とうちの長女は寝不足になりました。 それというのもカメムシのせいです。 夜中に縦横無尽に部屋の中を飛び回る羽音のやかましい事やかましい事。 そんな状態では、音に対して過敏な所のあるうちの長女が寝られるわけもなく。 shinmaimana…

カラスとごみ出し時間と生態系

基本歩きが主な移動手段の私です。 先日燃えるごみの収集の期間が通常より長く空いた時の事、少し面白い光景を見ました。 カラスが民家の軒下に作られたハチの巣を襲撃していたのですよ。 おおっカラスが民家のハチの巣駆除してくれてると思ったらいよいもの…

何らかの障がいを一生背負う覚悟あっての事かな?それでもイヤなものかねー?

自分が倒れた時不快感を感じる事ができる意識が有る前提なのがおめでたいです。 https://news.nicovideo.jp/watch/nw5794199 上URL 様によりますと女性の86%が 『AEDのために男性に衣服を脱がされること』が不快を感じるそうで いやまあ、聞き方なのでは…

10代の体力が有り余っているのはわかるが、親としては睡眠時間は確保して欲しい

子供たちの夏休みが終わって。 課題も無事に全部提出できたみたいで一安心。 いやいや、一週間たったら親の方にどっと疲れが出た感じがしますわぃ。 というのも、夏休み終了間際、24時間テレビを観て夜更かししたあげく、終わっていない宿題があったことに前…

におい対策って、皆さんそんなに気を使っているのです?

『デオコ』というものものが有り、おじさん世代にも流行っているとの事。 ふむふむ。 ニオイ対策。 私も一応は人様が相手の仕事なセラピスト(作業療法士)なので。 まったく、無関心なわけではありませんな。 特に私の場合、夏場も3㎞ほど歩いて職場まで通っ…

懸賞で宝くじに夢を託して、もし当たったら複利で運用するんだ、と開き直って日々を生きる

前に何かの本で読んだのですが、お金持ちはベンツを買うのにローンを組むのだそうで、その理由は、一括で買えないことは無くとも、ローンの金利以上に利率の良い運用をしているのでその資金を崩すのは損失と考えるという合理的な理由からみたいですね。 根拠…

夏休み明けは不登校が増える時期、親も心配になりますな。

小学校の新学期が始まりました。 夏休み明けは不登校が増える時期であるらしいですね。 生活リズムも不規則になりがちだし、気持ち的にも不安定になりやすいとのこと。 夏休み中不規則で自由だった生活を、また朝早く起きてきちんと準備して学校へ、決まった…

子供の頃SF映画でみたような近未来の世界に少しずつ近づいている。

6年後具体的に始まる事が現時点で決定している事として、 東京から順次5G通信網が整備されていくことが決まっているようです。 現在の3G、4G通信に代わって、時間のずれを感じさせないというこの5G通信が、整備された時、本当に色々な変化が起こるのでし…

オリンピックもテクノロジーできっと変わる。

はじめに、ダイバーシティ、マッチョ、eスポーツについてを記載したいかと思います。 ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や…

人口減少高齢化はポジティブにとらえられるのですね

『日本再興戦略』 落合陽一著 幻冬舎出版 この本は、くりかえし読んでも面白くて仕方がないです。 人口減少高齢化はチャンスだと記されています。 1つ目に、人が減って、高齢化で働ける人が減るので、仕事を機械化、省人化してもネガティブな圧力がかかりに…

これから未来への投資がしやすくなる?

高齢化社会、必然的に高齢者優先の政策打ち出さないと当選しない。と子供達は、未来への投資は後回しになりがちなように思っていました。 いろいろ読んだり考えたりしていましたが、これからはちがうのかもしれないと思うようになりました。 本を読み直して…