shinmaimanaのブログ

作業療法士で左片麻痺の障がい者でもあります、両方の視点を持つからこその事が書いていければと思います。

時には戦略的にキレる事も重要性かと

 boy in black shirt

起こるべき時は怒った方が良いのかなと思いました。

『キレる!脳科学から見た「メカニズム」「対処法」「活用術」』 脳科学者中野 信子著 小学館新書

脳科学者中野 信子氏の著書は好きでよく読ませていただくのですが。

上の著書の中でいい人でいたいと思う人は、グローバルスタンダードでチップを増やすゲームの中では、確実にカモにされてしまうでしょう。

ただ負けるだけでなく、「あの人からチップを取ろう」とターゲットになり、搾取の対象とロックオンされてしまうのです。

残念ながら現在は、ポーカーに限らず、海外では「日本人=カモ」という概念が定着しているふしがあります。

何をされても言い返さず黙ってニコニコしているからです。とあります。

ついには。↓記事の『日本人はちっこい』発言のように

http://blog.esuteru.com/archives/9320174.html

一国の大統領ですらも日本人に対しての認識は、どうせ日本からは抗議なんてされないだろう、問題にされたりなんかしないって感じなんですかね。

自国に日系人を多く抱えている国の大統領ですらこんな認識なんですねと思ってしまいました。

明確な侮蔑に対してはせめて発言の意図するところが何なのかぐらいは説明を求めていいのでは、日本人には何言っても良いと思われかねません。

上の脳科学者中野 信子氏の著書でも戦略的にキレる事の重要性について書かれていました、重要かと。

 あと笑いに変えてしまうのも一つの良い手だと書かれていましたね。

https://neetola.com/ichimotsu/

で、上URLは令和元年R1のどぶろっくさんですがこのネタみてたら先に貼ったURLのニュースのどこぞの国の大統領さんのちっこい発言思い出しましてね。そんな程度の低い発言なんぞ笑い飛ばしてしまえばいいのかもですな。まともに取り合う価値もない事だったかもでした失礼。