shinmaimanaのブログ

作業療法士で左片麻痺の障がい者でもあります、両方の視点を持つからこその事が書いていければと思います。

アグレッシブな温泉の話

ちなみに私、若い頃は温泉が好きでした。

今でも好きではあるのですがね。

ところが、うちの奥さん肌が弱いみたいで泉質によっては肌荒れするらしく、温泉に行きたがらないので、ひとりで行くのもなんだかな~と、かれこれ10数年程は温泉に行っていなかったり。

 

独身の頃なんかは、休みの日は寝起きで温泉に行って、ため込んだ洗濯物洗って一日が終わるってな事ばっかりでした。

 

で、なかにはちょっと変わった温泉も有ったりしますって話なんですがね。

 

・水着着用不可のプールがガラス張りで温泉に併設されている温泉。

効率だけを考えると悪くないのかもしれませんよね、

プールで運動してシャワーしたら冷えた体をすぐ温泉で温められるってのは

効率的ではあります。

一点、問題なのは温泉に入浴中に全裸で背泳ぎしているおっさんなんかが目に入るって事でしょうな。

 

・電気風呂の電流が強すぎる、薬草風呂の色が異常に黒い等のやりすぎ感のある温泉。

電気風呂ですが、水面近くに結構強めの電流が流れてまして、

低周波治療器を使用した時のように水面付近の筋肉がガンガン動きます。

薬草風呂も老舗うなぎ屋のたれの要領でお湯を替えずに毎日薬草を追加の方式なのか?明らかに色がおかしい。←その日一回薬草入れてどうやってもあんなに真っ黒にはならないかと思ったり。

 

※上2つの温泉は青森県内のどこかにまだ有るかと思います、サービス内容は変わっている可能性も高いですが。

温泉の名前は忘れたものの場所はわかるから調べれば記載出来ると思ったのですが、批判的と思われてもいけないですし、私個人としてはたまに変わった温泉が有ると楽しいです。

 

・天然温泉って良いですよね、源泉かけ流しとか

私は、源泉たれ流しの温泉に行ったことが有ります。

雪山のがけをつたったりしつつ、のぼっていった先に有る温泉なのですが、

まさに源泉たれ流し、温泉の他には先客が置いて行ったと思われるスコップしかありません、脱衣所もないので、スコップでガンガン雪を温泉に入れて適温にしておいて、服をその辺で脱いで温泉にはいるのみです。

面白い体験をしたとは思っていますが、あれは若い頃しかできない経験でしたな、健康で体力に自信がないと挑めない温泉でしたな。

※こちらの温泉は北海道のどこかの山に今も有るかと思います。

私は北海道で親しくなった方に案内していただいて数人で一緒に行きましたが、場所がわかってもひとりで行くことは危険ですのでオススメできません。

こちらの温泉は地元民のみぞ知る秘境的な場所かと思います。