shinmaimanaのブログ

作業療法士で左片麻痺の障がい者でもあります、両方の視点を持つからこその事が書いていければと思います。

弘前城雪灯籠まつり終わりました(悪条件下で健闘したみたいです)

弘前城雪灯籠まつりについて、

2014年2月8日~11日まで開催された、弘前城雪灯籠まつりは、約20万人の人出だったそうです。
今年は初めての企画「プロジェクションマッピング」が人気で、4日間とも数百人の観客が集まり、賑わったとのことです。
打ち上げ花火など、様々なイベントが催された9日(日)には、期間中最高の8万人の来場を記録し、今年の弘前城雪灯籠まつりは例年にない盛り上がりをみせたそうです。

下URL様より

https://www.hirosakipark.jp/tag/%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%9F%8E%E9%9B%AA%E7%81%AF%E7%B1%A0%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

結局今年の人出は?と調べてみると、

下URL様によりますと25万人程と健闘したようです。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/312497

shinmaimana.hatenablog.com

 まつりの会期直前までの雪不足に加えて、コロナウイルス騒動で観光客は少ない中、プロジェクションマッピングで映像を大きな雪像に投影する等の新しい試みを行ったりと頑張ったみたいでした。

正直、やると謳ったからには冬花火はもう少し大規模でも良かったのではと思いましたが。

雪不足の影響で少し例年より小さめに見えた大すべり台も、小学低学年までくらいがニーズなのであれば、今回くらいの大きさが丁度いいのかもですね。

f:id:shinmaimana:20200206082046j:plain

それでも結局わが家の4歳児はこわがって滑れませんでしたしね。

shinmaimana.hatenablog.com

 悪条件下での関係者皆さんの健闘素直に称賛したいです。

弘前市は産業として観光の占める割合も大きいので応援したいです。