shinmaimanaのブログ

作業療法士で左片麻痺の障がい者でもあります、両方の視点を持つからこその事が書いていければと思います。

冬靴ならもう少しは杖を使わなくても良さそうに思えます。

昨日の朝は起きたら雪が積もっていてビックリだった青森ですが。

shinmaimana.hatenablog.com

 日中は多少は雪も融けてくれました。

f:id:shinmaimana:20191120191409j:plain

それにしても、一日を通して気温が5℃以下って寒さなので、しっかり雪が積もるのも時間の問題なのでしょうが。

上画像は通勤途中に高台から、住んでいる弘前市の住宅街のサッと積もった雪景色です。じきに一面真っ白になるのでしょうが今のところ積もる感じではないですな。

 

ちなみにこの場所は、天気が良ければ岩木山(富士山の半分くらいの標高の津軽の山です)が見えるのですが曇っていて見えませんでした。

景色のいい所なので気に入っていて、子供たちと散歩に来たりしています。

ちなみに弘前公園の堀から少し離れた坂道の上に有る天満宮敷地内の小さな公園なのですが。

推定樹齢500年以上のしだれ桜が有ります。

f:id:shinmaimana:20191120193800j:plain

 今は葉も全部落ちてしまってさみしい姿になっていますが、春には毎年みごとな花を咲かせます。

shinmaimana.hatenablog.com

 夏は足元の砂地をよく見れば蟻地獄の巣がたくさんあったり、早朝に行けばカブトムシが見つかったり。注意深く木の上を見るとリスがいたりもする子供とお散歩で行くには良い場所です。

 

で、雪が有る路面で意外に危険なのが、神社なんかに有るツルツルした敷石や横断歩道(ツルツルした塗料のもの)の上に積もった雪はこれまた豪快にすべったりするので慎重に足をかけないと危険だったりします。

現状の寒さの状態では麻痺側の脚も多少は柔軟性を保ったまま動いてくれているので少しの雪なら杖がなくてももうしばらくは大丈夫かと判断してみました。

 

住んでる町にどの程度雪が積もったのか景色を見てきつつ、現状の雪でどの程度すべって危険かテストしてきたって話でした。